男性と女性

引越し時のハウスクリーニングは自分で依頼しよう

換気扇の汚れの原因

換気扇掃除

最近料理をしているときに部屋が煙いなと感じたことがあるでしょうか。それはもしかすると換気扇に汚れが溜まっているのかもしれません。汚れを綺麗に掃除して、部屋の空気をしっかり換気できるようにしましょう。

詳細を読む

汚部屋を綺麗にする方法

内観

仕事で忙しかったり、掃除が苦手な人はどうしても部屋が汚くなりがちです。汚部屋を綺麗に片付けるためには最終手段として業者に頼むという手もありますが、まず自分でできることから始めてみましょう。

詳細を読む

部屋の掃除で敷金アップ

拭き掃除

引越しの時は荷造りをしたり、色々な手続きをしたりしなければならないので大忙しです。入居する時にはそうでもないですが、退去時は部屋の掃除もある程度しておかなければなりません。引越しの時のお部屋の掃除をする暇がないという人は、ハウスクリーニングに依頼してみるといいかもしれません。引越しする時に部屋をできるだけ綺麗に掃除しておいたほうが、敷金の返金額が大きくなります。住んでいた人が退去したあとは、大家さんがいつもの業者に頼んで部屋をクリーニングします。そのクリーニング代は敷金から引かれる仕組みになっていて、クリーニング代が高額だと敷金が返って来ない場合もあります。そうなるよりは、自分で安いハウスクリーニング業者に依頼して掃除をしてもらったほうが、お金がかかりません。ハウスクリーニング業者を選ぶ時には、広告の金額だけを見て決めるのではなく、詳しい見積もりを見てから決めるようにしましょう。複数のハウスクリーニング業者の見積もりを見て、一番良さそうな業者を選ぶと良いでしょう。また、業者の評判が知りたければ口コミサイトなどをチェックすると、選びやすくなるのではないでしょうか。引越し時のクリーニングは退去の時だけでなく、新居に入居するときにも使えます。一応新居のクリーニングはしてありますが、前に住んでいた人の生活臭が残っている場合もあるので、気持ちよく新生活を始められるようにするためにも、ハウスクリーニングを有効活用してみてはいかがでしょうか。

特殊清掃業者の仕事内容

清掃員

特殊な事情で亡くなられた人のお部屋を掃除するには、専門的な技術と豊富な知識が必要です。素人がやるには危険な場合もあるので、万が一そういった状況になったら特殊清掃を依頼するといいでしょう。

詳細を読む